スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レゴ GBC階段モジュールを改良しました 

エンジンブロックを利用した階段モジュールを改良しました。
プロトタイプの前回の記事はこちら



DSCN6896.jpg

主な改良点はボールを垂直に押し上げる部分の機構をスマートにしたことと、後ろの部分にボールがクロスする受け皿を作ったことです。


DSCN6903.jpg

この部分は、以前のブロック主体の組み方からリフトアーム中心に変えました。チェーンを使わないことでコストダウンできました。右の赤いものはカウンターウエイトです。


DSCN6909.jpg

これが新しく追加されたボールの受け皿です。ボールは勢いで谷を通り越し、スロープによって奥へ転がり、最後に谷に沿って転がります。タイミングによっては谷を転がるボールに上から落ちてきたボールが衝突します。矢印の模様はポチスロで作ってあります。表面にポッチを出さないことに注力しました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://legokarakuri.blog91.fc2.com/tb.php/45-eb762f8b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。