レゴでスペースワープのようなコースターを作りました 

エレベーターモジュールの後半セクションを作りました。スペースワープのようなコースターです。




coaster4.jpg


全体写真です。三脚と背景紙を買ったので、早速使ってみました。気合の入った撮影方法で撮ると、作品もそれ相応のレベルが求められる感じがして、ちょっとプレッシャーを感じます。補助照明は使ってないので影が残っています。今まで写真が暗かった反動で明るくしすぎた感じですが、今までより格段に良くなったと思います。


coaster5.jpg

レゴでフレキシブルなレールを作る場合、Hose, Rigid 3mm Dを使う方法と、Hose, Ribbed 7mm Dを使う方法があります。
7mmホースはペグが刺さるので固定がしやすいですが、表面がでこぼこしているので転がりの抵抗が大きいです。それに対して3mmホースは滑らかに転がりますが、固定が難しいです。
転がり抵抗が問題になるのは、ループを作るときぐらいです。3mmホースで2重ループは作ったことがありますが、7mmでは難しいと思います。

今回は3mmホースを使いました。持っているホースをほぼ全て使っています。黄色と緑色のホースはたぶん#9735のものです。一箇所上りの区間を作りました。上った直後のカーブはちょっと無理がありました。まだ玉こぼしは0ではないので調整したいです。
3mmホースの固定方法はひだかさんのたまころがしを参考にさせていただきました。

3mmホースは結構硬いので、フレームをしっかり作る必要があります。スマートでそこそこの強度があってかつ安くフレームを作るのに苦労しました。

スペースワープに比べると高価で、見た目もスマートではありませんが、汎用パーツでほぼ同じ機能のものが作れるのはさすがレゴという感じです。


coaster3.jpg

エレベータの出力部分も変更しました。ボールが詰まらないように羽でかき混ぜるようにしました。動力はエレベーターの巻き上げ機から取っています。

学校が始まったので製作のペースは落ちると思いますが、これからもぼちぼち作っていく予定です。

スポンサーサイト

コメント

あのホースってこういう使い方もできるんですね!ディティールで使うという事以外、思いつきもしませんでした。

ボールも滑らかに落ちていきますね~。テクニック系の動画は見ていて楽しいです。

コメントありがとうございます。
本来の用途でない部品の使い方を考えるのもレゴの醍醐味の一つですよね。

すごいっす
いつも感動です

>mtさん
コメントありがとうございます。
うれしいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://legokarakuri.blog91.fc2.com/tb.php/29-5735f927