スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レゴ GBCモジュール アルキメデススクリュー2 

ありそうでなかった?(既にあったらゴメン)大型カーブスロープとスクリューを組み合わせたGBCモジュールを作りました。

screw2-1.jpg
screw2-2.jpg screw2-3.jpg screw2-4.jpg




フレキシブルホースはL14を使っています。ちょうどいい長さのホースが無くて苦労しました。ボールの処理速度は測定するまでも無く高そうです。

前々から気になってたんですが、Technic, Axle 5.5 With Stopという部品には2タイプあるようです。
axle.jpg
測定すると、
短いほうが 42.4mm = 5.31ポッチ
長いほうが 43.5mm = 5.45ポッチ
でした。

1mm強の差があるみたいです。これだけ差があると、別に管理したほうが良さそうです。
長さを比較しなくても、軸のストップがある側の端が丸くなっているか、角ばっているかで判断可能です。
ちなみに自分のパーツケースでは半々ぐらいの割合でした。
今回はフレキシブルホースの支持に短いほうを使いました。長いほうにすると、スロープにこすります。

いつも写真の出来がひどいので、そろそろ撮影用背景と照明と三脚とデジカメが欲しいですね。

スポンサーサイト

コメント

Technic, Axle 5.5 With Stop

私の部品を見てみると何と長さの違うものがが3つありました。
長い順に先端を見てみると丸い物、丸いけれど番号が書いてあるもの、角ばっているものです。なぜでしょうね?

>BL05さん

コメントありがとうございます。
もう一回チェックしてみたところ、確かに3種類確認しました。よく気づかれましたね。さらに丸くて番号が書いてあるものの中で2種類長さがありました。これだけ長さがバラバラなのも珍しいですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://legokarakuri.blog91.fc2.com/tb.php/28-ef06b9b3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。